リバースエニアグラム

2010.4.21エニアグラムセミナー報告_1

2010年4月21日(水)に、

静岡CB市民塾さん主催のエニアグラムセミナー

参加してきましたので

内容を報告したいと思います。
 

但し、始めにお断りしておきますが、

実は今回のセミナーで報告された内容の「詳細」については

あまり覚えていないのです。ごめんなさい。
 

各講師が報告された内容よりも、

各タイプの講師がどのような雰囲気でお話されるのか、

身振り手振り、その方が持つイメージに集中していました。
 

ですからこの報告はそういったことがメインになります。
 

会場は静岡市クリエーター支援センターという場所でした。
 

ここは廃校となった小学校を利用した施設なのですが、

外観も中身もほとんど小学校でしたので、

セミナーというより、

子供の授業参観に来ている気分でした。
 

(受講室はなんと元音楽室!)

第1部は SOLアイアーキテクト(株)山本和男氏による

「ツイッターやブログなどの文字情報交流の現状」

というテーマでした。
 

写真はこちら

短い時間でしたし、

実際のツイッター画面を受講者に見せることができなかったため、

かなり、説明に苦慮されていたようです。
 

ビジネスでの利用例などはとても分かりやすく説明されていました。
 

尚、山本氏はご自身をタイプ5と判定されており、

エニアグラムを学ばれる前は、

このような聴衆の面前で話すことはできなかったそうです。
 

涼やかで優しい顔立ち、落ち着いた印象を受けました。
 

第2部は(株)アドビック静岡 小松勇次氏による

「エニアグラムのビジネス活用事例について」

というテーマでした。
 

  写真はこちら

小松氏はご自身のタイプを8だと確信されており、

タイプ8の特徴を中心としたお話でした。
 

もともとエニアグラムを学び始めたキッカケが、

社員とのコミュニケーション向上ということもあり、

エニアグラムを取り入れたマネジメントや人材育成に

ご尽力されているとのことです。
 

又、同社にてインターンシップの学生を受け入れており、

そこでもエニアグラムを活用されているそうです。
 

(兄弟のようにかわいがっているとのこと)

ご本業以外にも、

ご趣味でパリダカールラリーに参加されたり、

静岡の商工会議所青年部などでご活躍されたり、

静岡大学の非常勤講師を勤められたり、

実は、この小松氏が主体となって、

静岡にエニアグラムを広めているとのことですから、

もう、とにかくバイタリティが豊か豊か。
 

お話の最中も

「エニアグラムは占いと違う!(キッパリ)」

「セールスをするならタイプ8には

 最初に価格とメリットを言え!

 一瞬で決めるから資料は要らない!

 でもタイプ5や6には資料を使って

 しっかり説明してあげて」

・・・近くにいると威圧感、力強さに圧倒されます。
 

ふと気づいたのですが、

先日私が参加した名古屋のワークショップの

ファシリテーターも実は同じタイプ8を

自覚していらっしゃるのですが、

報告時の立ち方に共通性を感じました。
 

言葉では説明しにくいのですが、

お体の輪郭がシャープというか、

ハッキリしているんです。
 

下半身がブレず、

床にしっかり足がついているから

そう感じるかもしれません。
 

・・・とここまで書いて、

小松氏が、いかにも怖そうなイメージを

与えてしまっているかもしれませんね。
 

でも、決してそんな事はなく、

目元に優しさがにじみ出ていますので

がっちりした体系と相まって

「ナイスガイ」「マイトガイ」

といった印象を受けました。
 

(古い表現でスイマセン)

第3部は鶴田康幸エニアグラム講師による

レクチャーですが長くなりますので

続きは次回としますね。
 

おたのしみに。
 

URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 雰囲気をつかむ、いいところを視ましたね。
     
    そーなんですよ。
     

  2. 篠田工治@クッキング父ちゃん

    > 雰囲気をつかむ、いいところを視ましたね。
     
    > そーなんですよ。
     
    コメントありがとうございます。
     
    恐らく感情センターの私にとっては
    文字によるタイプ理解よりも、
    雰囲気、表情、立ち居振る舞いで
    タイプを捉えた方が
    いいような気がしてきました。
     

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top