リバースエニアグラム

エニアグラムタイプを●●にたとえると?

エニアグラムタイプを●●にたとえると?

あなたはエニアグラムの各タイプの気質を一言で表す場合、どのように表現しますか?

タイプ1:完全でありたい人 タイプ2:人の助けになりたい人

このように気質を一言で言い表して相手がすぐに納得すればいいのですが、「例えば?」と切り返された場合、あなたはどうしますか?

このタイプは例えるなら●●」と言い換えれば手っ取り早く納得してもらえるかもしれませんね。

この●●に当てはめるのは通常は有名人だと思いますが、いくつかのエニアグラム関連書籍にキャラクターで表現しているものがあります。

そこで今回はそれらの書籍から各タイプの気質を表したキャラクターたちをいくつかご紹介したいと思います。

安村明史氏によるアニメキャラクター分け

まずは安村明史氏の「9タイプ・コーチング―部下は9つの人格に分けられる」から引用。

タイプ1 :星一徹
タイプ2 :ドラえもん
タイプ3 :峰不二子
タイプ4 :スナフキン
タイプ5 :シャーロックホームズ
タイプ6 :マスオさん
タイプ7 :サザエさん
タイプ8 :ジャイアン
タイプ9 :ドカベンピカチュウ・浅倉南

アニメキャラクターですね。ぶっちゃけ古いキャラばかりですが、アラフォー世代なら知っている人が多いかもしれません。

ただ私もシャーロックホームズと聞いて、思い浮かぶアニメが1つくらいしかありません。

全て犬のキャラクターで、ダカーポさんが主題歌を歌っていたアニメは記憶にありますが、これなんですかね?

名探偵ホームズ テレビ版

あと、子供のころからスポーツは苦手で野球とか興味が無かったので、ドカベンって知らないんですよね(汗)。

2013.4.26追記 尚、現在はピカチュウ(ポケモン)・浅倉南(タッチ)に変更されている模様です。

竜頭万里子氏による家族・人形分け

次に竜頭万里子氏の「究極のエニアグラム性格学」からの引用。

タイプ1 :長女
タイプ2 :お母さん
タイプ3 :次男
タイプ4 :末っ子
タイプ5 :おじいさん
タイプ6 :次女
タイプ7 :長男
タイプ8 :おとうさん
タイプ9 :おばあさん

家族ですね。これならほとんどの方がイメージできますよね。
 
そして竜頭氏は同著において各タイプを人形にも例えています。

タイプ1 :ひな人形
タイプ2 :ダッコちゃん人形
タイプ3 :リカちゃん人形
タイプ4 :ガラス人形
タイプ5 :からくり人形
タイプ6 :あやつり人形
タイプ7 :マスコット人形
タイプ8 :武者人形
タイプ9 :ぬいぐるみ人形

こちらも、まぁまぁわかりやすいですね。

ただ、世代的にダッコちゃん人形を知らない人がいるかもしれないので、以下画像を。

VINKYS だっこちゃん天使 ブラック

あれれ、昔と違い随分可愛らしくなりましたねぇ。まだ売ってるみたいです。

リカちゃん人形は有名ですが、念のためこちらも画像を。

リカちゃん スペシャルプリンセスリカちゃん

こりゃまたゴージャスですな(笑)。  

キリスト教イエズス会グループによる動物分け

日本で最初に刊行されたエニアグラム書籍、P.H.オリアリー、M.ビーシング、R.J.ノゴセック著「エニアグラム入門」から引用。

鈴木秀子氏の 「「9つの性格」人間判断法―エニアグラム活用術」 から引用。

タイプ1 :テリア犬 > アリ
タイプ2 :ネコ > セッター犬
タイプ3 :孔雀 > 白頭鷲
タイプ4 :バセット猟犬 > 黒毛の種馬
タイプ5 :キツネ > フクロウ
タイプ6 :ウサギ > 鹿
タイプ7 :猿 > 蝶
タイプ8 :サイ > トラ
タイプ9 :ゾウ > イルカ

動物(鳥と虫含む)ですね。「A > B」のうちAが普段の状態で、Bが高まった(成長・健全・統合)状態なんだそうです。

ただ、テリア、セッター、バセット犬と言われても私は聞いたことがありません。有名な犬なんでしょうか?

白頭鷲ってアメリカの国鳥なんですね。バイクのハーレーダビットソンのロゴになってますから、これはなんとなくイメージはできます。

アメリカのお国柄はタイプ3的な価値観をよしとする風潮がありますから、多分そこから来ているのでしょう。

黒毛の種馬・・・イメージできません。というか、なぜこれがタイプ4??

解説には美しくて優雅とあるのですが、普通の馬と種馬の違いって何でしょうか?

新宿の種馬イタリアの種馬ならイメージできるのですが・・・。

【コミック・マスターピース】 『シティーハンター』 1/6スケールフィギュア 冴羽 りょう ブロマイド写真★映画『ロッキー』シルベスター・スタローン/ガッツポーズ

タイプ7の蝶には激しく同意します。
 

バカボングラム研究所による漫画天才バカボンのキャラクター分け(2013.5.23追記)

赤塚不二夫氏監修、バカボングラム研究会編(代表吉川剛史氏)による「人生まるわかりバカボングラム」から引用。

タイプ1 :ハジメちゃん
タイプ2 :レレレのおじさん
タイプ3 :ホンカン
タイプ4 :イヤミ
タイプ5 :ウナギイヌ
タイプ6 :バカボンのママ
タイプ7 :バカボンのパパ
タイプ8 :ニャロメ
タイプ9 :バカボン

監修は赤塚不二夫氏ご本人なんですねぇ。この本。

あ、そうそう、ホンカンというのは、いつも拳銃をバンバン撃ちまくって「タイホするー!」って言ってる、あの警察官のことです。

で、ニャロメは押しの強い野良猫ですね。(バカボンじゃなくもーれつア太郎だった気が)ウナギイヌは・・・画像見たほうが早いですな。↓

赤塚不二夫ソングブック

上がホンカンで下がウナギイヌ。

ニャロメはコレ↓

ニャロメ!!―「もーれつア太郎」より (ちくま文庫)

バカボンは子供の頃、テレビでよく見ていたので、このキャラクター分けの納得感は半端ないです(笑)。

家庭教師のトライさんによるアニメアルプスの少女ハイジのキャラクター分け(2013.6.7追記)

以前「インターネットは『エニアグラム』がお好き?」という記事で紹介した、「家庭教師トライ」さんのページに面白いキャラクター分けが追加されていたのでご紹介します。

タイプ1 :ロッテンマイヤーさん
タイプ2 :おんじ(おじいさん)
タイプ3 :ペーター
タイプ4 :ゆきちゃん(子ヤギ)
タイプ5 :クララのお父さん
タイプ6 :クララ
タイプ7 :ハイジ
タイプ8 :クララのおばあさん
タイプ9 :ヨーゼフ(犬)

こんな感じです。

ハイジ、ロッテンマイヤーさん、ヨーゼフあたりは納得です。ただ、「おんじ」はタイプ2というよりはタイプ5の方がいいでしょうね。

この作品は主人公のハイジが周囲の人間に影響を与えていく物語なのですが、ハイジから多くを学んで一番成長したのは、実は「おんじ」だったりします。

それはタイプ7から大事なことを学ぶタイプ5の姿と被るんですよね。(篠田的矢印解釈ではね)

人との関わりを避けて山の高いところに1人で質素に住んでいるところとか、第1話でハイジを預かる際のやりとりで母性を感じないなどもその理由になります。

ではタイプ2は誰にしたらいいか迷うのですが、ペーターのおばあさんかクララのおばあさんあたりでしょうか。

作品自体は本当に素晴らしいので、若い方も一度は見ておいて損は無いと思います。

アルプスの少女ハイジ リマスターDVD-BOX

番外「ドラゴンボール占い」

タイプ1 :天津飯
タイプ2 :ゴクウ
タイプ3 :ピッコロ
タイプ4 :亀仙人
タイプ5 :ドクターゲロ
タイプ6 :未来トランクス
タイプ7 :ヤムチャ
タイプ8 :ベジータ
タイプ9 :クリリン

鳥山明氏の大人気漫画のキャラクターですね。ドクターゲロと未来トランクス以外は知っていました。

この占いは以前http://c-dbenia-1.bom-ba-ye.com/で公開されていましたが、現在はサイトそのものが閉鎖されているようです。

私の場合

ちなみに私はタイプ2なので次のようになります。

  • ドラえもん
  • ネコ
  • おかあさん
  • ダッコちゃん人形
  • レレレのおじさん
  • おんじ(おじいさん)
  • ゴクウ

ドラえもんでお母さんというのは納得です。ドラえもんは父性を感じませんし、そもそものび太君を助けたり成長させる為のご奉仕ロボットですから。

でも動物のネコというのは違和感があります。ドラえもんはネコ型ロボットですけどね。

考察

各キャラクターの解説についてはあえて掲載していません。

冒頭で伝えたとおり、「一言で例えるなら?」の答えがキャラクター化だと思うからです。

伝えにくいタイプの気質を相手に伝える為に、その人が知っているキャラクターと気質を重ね合わせる。
 
キャラクターを言ってから「これこれこういう理由でこのキャラクターなんだよ」って説明するくらいなら、最初から普通に気質を説明したほうがよっぽどいいと思うのです。

キャラクターを使う有効性は

  • 「説明を受ける相手がそのキャラクターになじみがあるかどうか?」
  • 「大多数の聞き手にとってそのキャラクターの性格が同じ認識であるか?」

にかかっていると思います。

ペット犬に興味が無い人にとっては「テリア、セッター、バセット」と言われてもピンとこないのです。

又、シャーロックホームズのように超有名なキャラクターであればあるほど、小説、映画、ドラマ、漫画、アニメなど作品の作り手と受け手によって、イメージって結構変わりますしね。

否定的なことばかり書きましたが、キャラクターを使う事の有用性は「親しみやすさ」であり、これはこれでとても大事なことだと思います。

エニアグラムにかかわらず、誰でも最初は分かりやすいものから入りたいですよね。その意味では今回採り上げたキャラクターでは竜頭万里子氏の「家族」が比較的分かりやすいと感じました。(私の解釈では長男はタイプ5になるなど、少し違う内容になるのですが)

さて、今回はいかがでしたでしょうか?

もし、他の書籍やウェブサイトで別のキャラクター分けをご存知でしたら、ぜひ教えてくださいね。

それではまた。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント&トラックバック

  • コメント ( 27 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 2@篠田ちゃん、 さすが2らしい展開だねえ!OKです!よっしゃあ
    25日に皆に披露してちょうだい  静岡@8男[太字]太字の文[/太字]

  2. 篠田工治@クッキング父ちゃん

    早速のコメント有難うございます。
     
    それでは5月25日のセミナーにて
    簡単に説明させていただきますね。
     

  3. お邪魔します。
     
    タイプ8らしい私の場合、「ジャイアンでおとうさんで武者人形でサイ>トラでベジータ」という、なんか最強オーラ出てる人になってしまうんですがw
    リアルの私を知っている(そしてエニアを知らない)人に、これが実際の印象に近いのか聞いてみたいような、みたくないような(^^;)

  4. 篠田工治@クッキング父ちゃん

    コメント有難うございます。
     
    並べてみると文字通り「サイ」強ですね。
     
    エニアグラムの「つかみ」としては
    これでOKなのかもしれません。
     

  5. となりのトトロの
    トトロって
    タイプ9
    ですかね…?

  6. 篠田工治@クッキング父ちゃん

    コメントありがとうございます。
     
    トトロですか・・・。
     
    台詞ないですから困りますね。(笑)。
     
    センターで考えると
    他者を関心を得るという傾向は見られないですし、
    恐怖や不安からはかけ離れた存在に思えます。
     
    なので本能タイプでしょうね。
     
    そうすると怒りを表面に出したり、
    自分の怒りを抑えているようには見えないので、
    タイプ9の可能性が高いと思います。
     
    たしか何百年も生きているんでしたっけ?
    その動じなさを加味すると
    タイプ9でしょうね。多分。
     

  7. 質問に回答下さってうれしいです
    ありがとうございます。
    勝手にトトロのあの雰囲気はタイプ9っぽいなーと思っていたのです。
     
    なるほどセンターがどこかではっきりしますね!

  8. はじめまして!
    エニアグラムの例え方に興味を持ったので、私も2つほど考えてみました。
     
    1つは、「ONEPIECE」の麦わらの一味に例えると、
    タイプ1:ロロノア・ゾロ
    タイプ2:サンジ
    タイプ3:ナミ
    タイプ4:ブルック
    タイプ5:ニコ・ロビン
    タイプ6:トニートニー・チョッパー
    タイプ7:ウソップ
    タイプ8:モンキー・D・ルフィ
    タイプ9:フランキー
    もう1つは乗り物に例えてみました。
     
    タイプ1:トラック
    タイプ2:タクシー
    タイプ3:新幹線
    タイプ4:自転車
    タイプ5:ヘリコプター
    タイプ6:路線バス
    タイプ7:飛行機
    タイプ8:オートバイ
    タイプ9:フェリー
    いかがでしょうか?
    ちなみに私はエニアグラムをやった所、タイプ5でした。
     

  9. 篠田工治@破壊者の母

    とても興味深いコメントありがとうございます。
     
    アニメや漫画の登場人物はキャラが立っているので、
    性格分析するのには「もってこい」ですよね。
     
    ただ私はワンピースってまともに見たことがなくて、
    「海賊の主人公って手が伸びるヤツだよね」
    「トナカイみたいなのがチョッパー?」
    「剣を3本持っているヤツがいたなぁ」
    ぐらいの知識しかありません(苦笑)。
     
    基本的にベストセラーとか、
    みんなが「イイ!!」っていうものは
    避ける傾向があるので・・・。
     
    なので内容についてのコメントは
    勘弁してください(笑)。
     
    あと乗り物という「無機物」に結びつけるというのは、
    物凄く斬新でびっくりしました。
     
    速さ、陸海空、乗員数、そして用途。
     
    見れば見るほど良く考えられていますよね。
     
    タイプ8のオートバイは、
    どちらかというとオフロードというか、
    悪路をガンガン走破していくイメージがあります。
     
    車ならごついランクルみたいな。
     
    キャタピラ駆動の戦車でもいいかも(爆)。
     
    あと一点だけ。
     
    「なぜワンピースや乗り物を題材に選んだのか」
    そのあたりを深堀すると
    面白いモノが見えてくるかも・・・です。
     

  10. 熱中王さんが書いたONE PIECE麦わらの一味のタイプの例は合ってますね!
    ちなみに僕もタイプ5のようです。
     

  11. はじめまして。タイプ7の者です。
    男でタイプ7の有名人といったら誰がいるでしょうか。僕が思いついたのは、明石家さんま、高田純次、橋本徹、小泉純一郎、スティーブ・ジョブズ、レオナルド・ダ・ヴィンチといった感じですが、この人はタイプ7ではないとか、他にもこんな人がいるとかがあれば、教えてくれたらうれしく思います。アニメのキャラクターだと、ルパン三世のルパンやクレヨンしんちゃんのしんのすけは、タイプ7ではないでしょうか。
    あと、女でタイプ6のアニメの登場人物といったら誰がいるでしょうか。ドラえもんのしずかちゃんはタイプ6のような気がするのですが、どう思いますか? また、他には誰がいるでしょうか。
    予想でいいので、答えてくれるとうれしいです。

    • も~まるさま
      コメント有難うございます。
      正直に言えば、有名人のタイプを探るのにモチベーションが湧かなかったりします(汗)。
      それなりに近しい間柄であれば、その人の内面を探ることは可能でしょうけど、
      そういう接点が中々作れないからこそ、その人は有名なワケでして。
      名が売れれば売れるほど、自分本来ではないキャラクターを演じる必要もでてくるでしょうし、
      マスコミや出版社は印象をいくらでも操作できますしね。
      結局はその人の何処を切り取るか、どの深さまで切り取って判断するかという問題なのでしょう。
      他者のタイプを診断するようになってからは、表面的な部分だけを参考にして「あの人はタイプ○○だよね」と言えなくなったのもあります。
      ただイメージ的にはレオナルドダビンチ=多才の代名詞=タイプ7で合ってると思います。
      他の方は正直良くわかりません。
      タイプ7さんがその才能を発揮できるポジションとして「起業家」があります。
      なので起業家と呼ばれる方々のブログやコンテンツを拝見していると、
      「ああ、タイプ7だ」と思うことが多いので、いちど探してみてください。
      あとルパンはタイプ7要素はあると思うのですが、しんちゃんはどうなんだろ。
      4っぽいところもある気が。あんまりよく見ていないのでこれまたなんとも言えません。
      しずかちゃんについてはのび太くんがタイプ6要素が強いので、登場人物の役割的には同じタイプでは無いでしょうね。
      あまのじゃくで、「いじめっ子」と「いじめられっ子」が共存する女性キャラって思いつかないっすわ(汗)。
      どうしてもタイプ6って男主人公になりやすいんですよね。
      ああ、そうそう。アニメ「うちの3姉妹」のお母さんがタイプ6っぽいかと。

  12. 優しくて面倒見が良く、真面目で誠実で、論理的で聡明かつ冷静で頭が良く、控えめで清楚で大人しく物静かで、温厚で穏やかであまり感情を表に出さない、といった人は、エニアグラムでいうとどのタイプに該当しますか(タイプの数は1つでも複数でもいいです)。
    また、明るく自由奔放で、子供っぽく好奇心旺盛で遊び心が強く、ユーモアに富み、ユニークで少し変わっていて、論理的で頭が良くて少し理屈っぽく、悩むことはあまりなくて、楽天的かつ能天気でマイペース、といった人は、エニアグラムでいうとどのタイプに該当しますか(タイプの数は1つでも複数でもいいです)。

    難しいかもしれませんが、お願いします。

    • 銀河の雫☆彡

      個人的な感想ですが、、。

      >優しくて面倒見が良く、
      >真面目で誠実で、論理的で聡明かつ冷静で頭が良く
      >控えめで清楚で大人しく物静かで、温厚で穏やかであまり感情を表に出さない、
      >といった人は、エニアグラムでいうとどのタイプに該当しますか

      イメージとしてはタイプ1で、
      タイプ1さんには弱者を擁護する一面がありますが、
      ウィングが2だったら、更に優しく面倒見が良くなりそう。
      次いでタイプ5さんかなぁ~っと感じました。

      「エニアグラムで子供の性格を知る」エリザベス・ウェイゲル著
      20ぺージより引用
      (最も健全なときの1のスタイルは、
      分析的で、バランスがとれていて、公平で、論理的です)

      タイプ1さんとタイプ5さん、どちらも論理・分析派で、
      感情を抑えがちな気質です。
      タイプ1さんの本質は、知恵。タイプ5さんの本質は、知。
      「真面目で誠実、控えめで清楚、温厚で穏やか」
      という言葉から受ける気質の印象は、
      どちらかといえばタイプ1さんのものだと感じました。
      「冷静で頭が良く、大人しく物静かで…」
      の部分だけだったらタイプ5さんでもいいと思うのですが、、。

      ちなみに、真面目で誠実、控えめで清楚、温厚で穏やかな
      タイプ1系の主人公が我慢に我慢を重ねた末に怒りを大爆発
      させる、権力に立ち向かうといったパターンは、
      忠臣蔵(故・高倉健の東映ヤクザ映画もそうみたい)を初め
      日本では人気のある物語構造ですね。
      仇討ちのもう一つの狙いは、公儀の裁きの修正・改革、
      (喧嘩両成敗)にありましたが、
      その点もタイプ1さんっぽい感じ。

      >また、明るく自由奔放で、子供っぽく好奇心旺盛で遊び心が強く、
      >ユーモアに富み、ユニークで少し変わっていて、
      >論理的で頭が良くて少し理屈っぽく、
      >悩むことはあまりなくて、楽天的かつ能天気でマイペース、
      >といった人は、エニアグラムでいうとどのタイプに該当しますか

      イメージとしては、
      思考センターのタイプ7さんですね。
      「自由奔放で子供っぽく…ユーモアに富み…」とか、
      「マイペース、ユニークで少し変わっていて…」
      の部分だけならタイプ4さんも該当するのかもわかりませんが、、

      メランコリックで落ち込みやすく、
      悩みながら日々を生きているみたいな、
      ネガティブ派のタイプ4さんだったら、
      「楽天的かつ能天気とか、悩むことがあまりなくて」、
      の部分には違和感を感じたり。

  13. 2ちゃんねるのまとめサイトに記載された内容ですが、
    国家間の関係とか対応は、結構、的確な表現で笑えました。↓

    >中国=ジャイアン、韓国=スネ夫、日本=のび太

    以下のような内容のブログもありました。↓

    >のび太がタイプ6、スネ夫がタイプ3、ジャイアンがタイプ8

    スネ夫のタイプ3はよくわかりませんが、
    (自己主張グループには見えにくい感じも‥)

    wikipediaの設定を読むと、スネ夫は、
    タイプ5(思考センター)に見えます。

    「持ち前の現実的な判断力や器用さを発揮して
    メンバーに的確な提案をしたり
    戦力として大いに貢献したりすることもある」

    知力「専門的な知識や
    のび太を虐めるための悪知恵はとても豊富で、
    ジャイアンの知恵袋的な存在になっている」

    一方、韓国のタイプ3はやや納得できます。
    韓国は相当厳しい競争社会のようで、

    協調優先の日本で教育を受けて帰国した韓国子女は、
    帰国後、韓国の学校(競争原理)では、
    何かにつけて他の子供に遅れをとって困るそうです。

    • ・タイプ8≒中国、ジャイアン
      ・タイプ6≒日本、のび太くん
      という解釈は「私が子供の頃に見たアニメのドラえもん」であれば同感です。
      特に中国についてはタイプ8特性が活かせる風潮、文化だと思っています。
      ただアニメでは双方の負の側面が、映画では正の側面が強調されていたので、実際はアニメと映画を足して2で割るくらいがちょうどいい塩梅かもしれません。
      スネ夫については、少なくとも昔のアニメではタイプ5と言い難いでしょうね。
      根拠をいくつか挙げると、
      ・知的であることの「執着」が見られない
      ・感情が出すぎでポーズをとっているようにも見えない
      ・他者から距離を取ったり自立しているように見えない
      こんなところです。
      ジャイアンへの肩入れや悪知恵を働かせるというのは、タイプ5らしくないというか。
      ではスネ夫はタイプ3かというと、確かにそう思えることがあるものの、何か引っかかりを感じます。
      「一旦定められた上下関係の秩序を頑なに守る」という特性はどちらかと言えばタイプ6的ですし、タイプ138が持つリーダー性が殆ど見られないからです。
      スネ夫はタイプ6で矢印の3が色濃い状態なのかもしれません。
      そしてのび太くんは矢印の9が色濃いタイプ6。
      両者は「合わせ鏡」の関係なのかも。

  14. ・知的であることの「執着」が見られない
    ・感情が出すぎでポーズをとっているようにも見えない
    ・他者から距離を取ったり自立しているように見えない

    私もこの関連はタイプ5らしくないと思いました。
    元々スネ夫は典型的な(正統の)タイプ5だとは思っていません。
    出来杉くんとか、最近のアニメでは、
    進撃の巨人のアルミンの方がタイプ5らしい印象です。

    >ジャイアンへの肩入れや悪知恵を働かせるというのは、
    >タイプ5らしくない

    合理的で公平なタイプ5なら、無法者みたいなジャイアンの
    下にいることは我慢ならないと思います。

    なので、タイプ8と子弟関係になりやすいウィング6が
    相当重い(5w6)か、
    あるいはタイプ6w5かも知れないとは思いました。

    知恵ではなく悪知恵ですから、
    その点は引っかかりましたが、例えば、ワンクリック
    詐欺にもタイプ5はいるのではないかと考えました。

    >タイプ3かというと、確かにそう思えることがあるものの

    ステイタス意識が強く、
    周りの称賛を欲する性格(自慢好き)など、
    タイプ3に見える部分はあると思います。

    >リーダー性が殆ど見られないからです。

    その点と、
    敵味方の双方が驚嘆するような才能を発揮しながら、
    「もっと自分の力を信じなさい」などと
    仲間から励まされるような気弱さも、
    タイプ3には似つかわしくないと感じました。

    >スネ夫はタイプ6で矢印の3が色濃い状態なのかもしれません。
    >そしてのび太くんは矢印の9が色濃いタイプ6。
    >両者は「合わせ鏡」の関係なのかも。

    篠田さんの両者タイプ6の意見はよく分かります。
    それに、のび太くんはのんびり屋ですし、
    反対にスネ夫は変わり身が早い感じですね。

    >少なくとも昔のアニメではタイプ5と言い難いでしょうね。

    実は、、私もそう思います^^
    最近はスネ夫のファンだという女性もいるようですし、
    (昔のスネ夫には考えにくいと思います)

    声変わりにともなって脳内ホルモンの分泌も変り、
    スネ夫のキャラも多少は変化しているのかもしれません?
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
    (Wikipediaより)劇場版の後半になれば、
    更に彼の知力や判断力も役立つ場面も増える。

    考えなしに行動するジャイアンを「(敵のロボットに)
    疑われるから無闇に話しかけるな!」などと制したり、

    持ち前の判断力で、食料が運ばれる先には人間がいるはずだ
    などといった発想で、人間収容所の場所をつきとめるのに貢献した。

    小学生でありながら
    趣味に対してはマニアックかつ強烈なこだわりを持つ。

    出木杉英才ほどではないが知的好奇心は旺盛で、博学ぶり
    の一端をのび太ら仲間に見せることもある。
    ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

  15. 最後に、もう一つ追加します。

    >スネ夫はタイプ6で矢印の3が色濃い状態なのかもしれません。
    >そしてのび太くんは矢印の9が色濃いタイプ6。
    >両者は「合わせ鏡」の関係なのかも。

    ふと思ったんですが、、上の文章に、
    二人の現状から考えられるウィングを付け加えたら、
    完璧な合わせ鏡になりますね。

    >スネ夫はタイプ6w5で矢印の3が色濃い状態なのかもしれません。
    >そしてのび太くんは矢印の9が色濃いタイプ6w7。
    >両者は「合わせ鏡」の関係なのかも。

    • 以前、ネット上でのび太くんのタイプを話し合った時「タイプ9の色も強い」という結論になりました。
      なので、上記星の雫さんの考え方に私も賛成です。(ウィングを明確に分けたくないという気持ちは強いですけど・・・)
      実際、うちのT6嫁なんかをみているとタイプ9?タイプ7?と錯覚することも多いです。
      ちゃんと自分の立ち位置や居場所が確保できていて、虐げられていないタイプ6はのび太くんのようになり、その意味でドラえもんは国民的漫画だったのだなぁと思うことしきりです。

  16. >(ウィングを明確に分けたくないという気持ちは強いですけど・・・)

    アニメのキャラには、
    直感的に性格をイメージさせる力がありますが、
    煩雑にしたのでは、その持ち味を殺してしまいそうです。

    なので私も、公式には、
    アニメキャラにウィングの表示はしない
    方がいいと思いました。

    のびのび育って、
    スネたところのないのび太くんは、
    日本人気質の故郷なのかもしれませんね。

    そう言えば、マスオさんを、
    タイプ9と判定している研究者の方もいますが、

    イメージとしては、
    マスオさんものび太くんに似て、
    タイプ6とタイプ9の両方の色彩を感じます。

    二人の共通点が面白いなぁ、と思いました、

  17. 安村明史氏のタイプ9のシンボルは、
    ピカチュウから、
    ウルトラマンに世代後退しました。

    ウルトラマンさんは20000歳の高齢者で、
    しかも体重35000トンという
    デラックスメタボな巨大重量でもあり、
    悠久の時の流れに生きておられるので、
    細かなことは気にしないような、
    大らかでのんびり屋の、
    ゆるキャラ星人なのかもしれませんね。

  18. 通りすがり

    どこかの本で飲み物に例えるのが分かり易かった記憶があります。

    うろ覚えですが例えば、

    タイプ4=ワイン
    タイプ6=ビール
    タイプ9=水

    他は忘れてしまいましたが、
    タイプ6=ビール、タイプ9=水というのが物凄くしっくり来たのが印象に残っています。
    この両タイプは『特徴がないのが特徴』みたいたなことを言われていたので、
    じゃあ、特徴がないタイプが二つもあるのに何が違うんだ~と頭を抱えていたのですが、
    この例えを見て理解できました。

    タイプ6は『世間的な意味』で特徴がなく、
    タイプ9は『自然的な意味』で特徴がないのだなと。

    • そもそも「例える」というのは、聞き手が持つ情報や解釈の仕方に左右されるものです。特に無機質なモノに例える場合は。
      なのでそれにフィットさえすれば、どんなものに例えてもいいんでしょうね。
      ただタイプ6とタイプ9が「特徴がないのが特徴」というのは、いかがなものかと。
      格、型、属性、どんな呼び方をしてもいいのですが、分類とはそもそも「違い」を明確にすることですよね。
      そしてエニアグラムは神秘主義に傾倒していない「ふつーの人」にとっては性格分類の一手法なワケです。
      だからとある属性に特徴が無いというのは、そもそも分類することを放棄してしまっているか、あまりに偏った視点や視座からその属性を眺めていて違いに気付け無いかのどちらかだと私は思います。
      少なくともタイプ6とタイプ9では「恐れ」に対するスタンスが根源的に180度違うワケですから。
      いくら矢印で繋がっているタイプと言えど違いは明白ですよん。

  19. >タイプ6とタイプ9では「恐れ」に対するスタンス
    >が根源的に180度違うワケですから。

    タイプ6の人は「恐がりと勇敢」が共存している
    みたいな部分はありますね。
    一見すると正反対にも見えますが、、
    「逃避と闘争」は同じ要素から発動する行動なので、
    矛盾しているわけでもなく。
    危険に際して発動する要素がタイプ9さんは弱い感じ。
    だから、タイプ9さんは6さんに比較して
    自然体でのんびりしていられるみたいな。

    警戒心の強いタイプ6さん⇒のんびり屋のタイプ9さん、
    警戒神経はストレスの元でもありますから、
    この矢印の繋がりは、なんだか、、
    「時にはのんびりリラックスするのもいいことだよ^^」
    みたいな助言にも思えますね。

    たぶん、この根源そのものは普遍でしょうね。
    >人間の脳には、持って生まれた特徴がある。
    >セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどの
    >神経伝達物質の量には個人差があり、
    >さらにそれらの分解の度合いによっても、脳の個性が異なってくる。

  20. 「9つの神秘 」出版社: 主婦の友社
    中嶋 真澄 (著),谷口 シロウ (イラスト)では、
    タイプを動物に喩えています。

    パッと見た感じ、
    タイプ8さんとタイプ1さんのコンビは、
    ちょっぴりトラウマになりそうな。
    ネコの最高峰といえば、もちろんドラえもん。
    タイプ3さんに相応しいのはオスの孔雀ですね。
    タイプ4さんの火の鳥は、永遠の焼き鳥~♪(*ゝ▽・)b
    (鳥⇒焼き鳥⇒再生⇒鳥⇒焼き鳥⇒復活⇒鳥)
    イルカは海洋のスーパーボールで、
    タイプ6さんはバンビ、タイプ9さんはプーさんかな?

    タイプ1…ウマ
    タイプ2…ネコ
    タイプ3…孔雀
    タイプ4…火の鳥
    タイプ5…フクロウ
    タイプ6…鹿
    タイプ7…イルカ
    タイプ8…トラ
    タイプ9…熊

    個人的には、タイプ5さんには、
    鳥の知恵者フクロウよりもカラスの方が相応しい気がしました。
    >カラスの脳は他の鳥類の脳とは全く異なっている。
    >行動生物学者たちはカラスの事を「羽をもった霊長類」
    >とさえ呼ぶことがある。
    ttp://karapaia.livedoor.biz/archives/52150202.html

  21. のび太の6的な特徴ってどこがなんでしょう。
    アニメは日本人に多い6的なキャラ特性が強化されてるかも分かりませんが、原作を読む限り6ではないでしょう。
    友達の顔色伺って合わせるのも得意でないタイプだし、行動原理も思考タイプという感じではありませんよね。集団に帰属したり集団を拒否したりという激しい集団への執着も見られません。
    少なくとも「6であると言える理由」はなにもない筈です・・・。
    なのに多くの方(見たところでは竜頭氏以外)が6だと言っているようで、違和感を感じるというかは意味が分かりません。
    他人ってよく分からないですよね。でも誰にとってもこれは「内心で思ってること」なのかも知れません?
    書き捨てなので考えてみていただけたら嬉しいです(返答は特に必要という訳でもありません)

    • とある性格タイプのどの特性を切り取るか、とある架空キャラのどの特性にフォーカスするかは、ひとそれぞれ。
      統一見解みたいなものは無いと思います。
      キャラについてはそれぞれが好き勝手言っていればいいというのが私のスタンスです。
      私がのび太くんをタイプ6的と考えるのは、
      未来のトンデモ道具という「力」、しかも支配や権威性を持つほどの力を手に入れた時の振る舞いとか、
      勇気の奮い方=英雄性が一番大きな根拠だったりします。
      逆に6以外のタイプだと何になるかが少し気になります。
      多分タイプ9、7あたりだと思うのですが、いずれにしてもタイプ6のダイナミクスタイプになるかな。
      それ以外のタイプを当てはめると違和感ありまくりです(苦笑)。
      あと集団への執着は、集団という言葉にコダワル必要はなくて「システム」という言い方が適切かなと最近は思っています。
      「システム」を信じ、使い、帰属し、守る感覚と言ったほうがいいかも。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top