リバースエニアグラム

エニアグラム矢印考察第3回「矢印解釈は4つに分けられる」

エニアグラム矢印考察第3回「矢印解釈は4つに分けられる」

破壊者の母、篠田工治です。

今回はエニアグラムの矢印考察第3回目です。

前回はどのエニアグラム会派や著者にも共通する、最大公約数的な矢印の解釈をお伝えしました。

[catlist name=arrow numberposts=3 sortby=date order=asc]

とても大事なことなので、忘れている方はおさらいしてから以下お進みください。

さて、つい先日、あらためて手持ちのエニアグラム書籍を見直してみました。

enneabooks

もちろん全てのページを見直す時間や気力は無いので、矢印を説明している箇所だけサラッとです(苦笑)。

そしたら矢印解釈の仕方は、大体4つに分類できることに気付きました。

なので今回はこの4つの分類について簡単にお伝えし、次回から各会派・各著者の矢印解釈をご紹介したいと思います。

 矢印解釈は4つに分けられる

4つの矢印解釈を次のように名付けてみました。

  1. 善悪2元論型
  2. 長短併せ持ち型
  3. 善悪長短混合型
  4. 割愛型

以下、順に説明します。

善悪2元論型

これは、矢印正方向のタイプに進むのは悪いことであり、逆に矢印逆方向に進むのは善いことであるという考え方です。善か悪かという両極端な解釈なので、とてもシンプルで分かりやすい考え方だと言えます。

多くの物語に採用される価値観でもありますよね。

長短併せ持ち型

これは、どちらの矢印タイプに進んでも同じくらい長所と短所があるよね、という考え方です。モノゴトを中立的な視点で捉えようとする価値観ですね。

善悪という言葉には絶対的強制的なイメージが伴いますが、長短という言葉に言い換えることで、そのイメージを和らげようとしています。表裏一体型とか両価型と言い換えてもいいでしょう。

2013.5.29追記・・・「功罪相半ばする(こうざいあいなかばする)」という言い方もありますね。

エニア以外ではよく耳にする価値観ですが、実際にそういうモノの見方が出来る人は少ない気がします。

善悪長短混合型

これは、善悪2元論型と長短併せ持ち型の中間に位置する考え方とでも言いましょうか。基本的に矢印正方向は悪だが多少のメリットはある、という考え方で逆も又然りです。

歯切れの悪さを若干感じますが、むしろ幅広い研究の賜物なのだと思います。

割愛型

これは、そもそも矢印という概念を重要視しない、という考え方です。例えば初心者向けなので意図的に省くとか、矢印以外の論点を優先する為に省くとか、そもそも興味が薄いなど。

このあたりは様々な制約や価値観によって判断されるのでしょう。


以上、簡単ではありますが4つの矢印解釈の意味になります。

尚、ここでいう善悪や長短とは、分かりやすさを重視した私なりの表現であることを覚えておいてください。

実際には、

善(長所) 悪(短所)
統合 分裂
健全 不健全
安定 ストレス
成長 退行
解放 囚われ
回心 誘惑

という様々な表現が使われています。

あと、4つの解釈の違いは「矢印逆方向に進むべきか?」という基準で並べると分かりやすいと思います。

four_allows

こんな感じですね。

どの矢印解釈が主流派?

では、以上4つの解釈のうち、どれが主流派なのか?ということが気になりますが、これはもう善悪2元論型だと言ってもいいでしょう。

詳細に調べたワケではないので若干語尾を弱めていますが、エニアグラムの成り立ちや著書・Webサイトの多さを考慮すると、そう判断せざるを得ません。

実際、私がこれまでエニアグラム絡みでやり取りをしてきた方の解釈を比較しても、この考え方が主流になります。

なので次回は善悪2元論型を採用する会派・著者について、簡単にまとめようと思います。

アンケートのお願い

最後に1つお願いがあります。

ひょっとすると当サイトの読者さんにとっては、善悪2元論型が主流派ではないかもしれません。

そのあたりを知っておきたいので、お手数ですが下記アンケートにお答えいただければ幸いです。

尚、ここで言う矢印正方向とは9639&1428571の順、矢印逆方向とは3693&1758241の順に進むことを意味します。

yajirusi-itiran

あなたはどのような矢印解釈をしていますか?

投票結果を見る

Loading ... Loading ...

随分短いですが今回はここまで。

それではまた。

2013.4.16追記

上記アンケートにつきご回答いただき有難うございます。

本日付けの総投票数は18件で内訳は

  1. 長短併せ持ち型:39%, 7票
  2. 善悪長短混合型:33%, 6票
  3. 善悪2元論型:22%, 4票
  4. 矢印不要型(番外):6%, 1票
  5. 割愛型:0%, 0票

こんな感じです。

話の流れからすれば、私の矢印解釈は長短併せ持ち型ということになりますが、この結果に少々驚いています。

何故なら長短併せ持ち型の矢印解釈をしている著者は少なく、会派としては日本で見当たらないからです。

ただ、エニアグラムというツールから離れ、日本人気質・風潮という文脈からこれを眺めれば、ある意味当たり前の結果なのかもしれません。

このあたりの感覚については矢印考察のどこかで触れたいと思っています。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top